今日も いろいろ 考え中

40代4児の母の堂々巡りの考え事を、なんとなく書いとくブログです。

お医者さん通ってます

朝晩に抗不安薬を飲んで、2~3週間に一度病院で先生に話を聞いてもらうという生活を続けています。前も書きましたが、抗不安薬ってよく効くんです。だから、もうコレが無いと生きていけなくなっちゃうんじゃないか…そしたら治らないんじゃないか…って怖くなって、薬の量を減らしたりするんですけど、そしたらこんどは電車見ただけでイヤーな気持ちになってしまって、しまった悪化しちゃったとあわてて薬飲んだりして。

 

体の不調なら、治れば目に見えてわかるけど、心の病気は難しいですね。

 

先日の受診の際、待合室でママ友達のご主人にばったりお会いしました。とても健康的な方なので驚いたのですが、うつで5年ほど通院しているのだそうです。

「もしかして、薬勝手に飲むの止めちゃったりしてない?」と言われてドキリ。

「ボクもそうだったんだけど、具合悪くなっちゃうでしょう。薬飲むことは大事なこと、悪いことじゃないんだから、ちゃんと飲まなきゃダメだよ」と言われて納得。

「心配なことは、お医者さんにちゃんと言うことも大事だよ」と言われました。ありがたいアドバイスでした。

 

その日の診察でお医者さんに薬の悩みを打ち明けたら「依存っていうのは、こちらの指示以上にたくさん飲んじゃうとかそういうことだから。心配なときは1錠くらい増やしてもいいけど、それくらいは依存とは言わないからね(*^_^*)」と言われました。ちょっと安心。

「うっかり飲み忘れる、っていうのは、この薬に関しては良い傾向だからね~」とも。気長に付き合っていく病気みたいですね。焦りは禁物です。