読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も いろいろ 考え中

40代4児の母の堂々巡りの考え事を、なんとなく書いとくブログです。

パニック障害 治療にチャレンジ

わたくしごと パニック障害のこと

実は私、ここ半年ほどとある症状に困っていました。

半年前、出張に向かう途中、ものすごーく混んだ電車の中で急に息が苦しくなって心臓が激しく脈打ち、手足がしびれて汗がダラダラ…次の駅で降りたかったけど声も出ず…

傍目にただならぬ様子だったのか、周囲のおばさまが声をかけてくださって、席を譲ってくれました。座ってからも手足のしびれは収まらず、ふらふらになって出張先になんとかたどり着けました。

 

それ以来、電車に乗って立っているとまた、胸が苦しくなり心臓が脈を打ち、手足がしびれてきます。私はパニック障害という病気を知っていて、これはまさしくそうだなと思いました。パニック障害に関する本やインターネットの記事を読み、呼吸法とは考え方を変えてみるとかいろいろやってみたのです。でも改善とまではいきませんでした。

 

この夏は出張が3回ありましたが、電車の座席に座っていても「この電車、人身事故とか発生してギューギューに混んだらどうしよう」とか、ほぼありえないことに不安を感じたり、職場の暑気払いで個室居酒屋にいるだけで、部屋に閉じ込められたと感じて恐怖を覚えたり、あげく家族旅行で高速道路を運転中に気分が悪くなってパニックを起こしたり、これは自分の手にはおえない状況になったと感じ、ついに医療の力を頼ることにしました。

 

近所の精神科に行くと、院内はピンクが基調のインテリアでホッとする感じ。担当になった先生は女性の方で、話をじっくり聞いてくださいました。甲状腺の病気でも同じ症状になるとのことでバセドウ病の検査もしつつ、パニック障害の薬として安定剤を少量いただきました。これが効く効く。週末は子ども会のキャンプで、観光バスに片道2時間缶詰め。医師にかかる前の自分なら震えがくる状況ですが、お薬飲んだら不安のフの字もありませんでした。よかったです。

 

ただねー、薬飲んでリラックスしているせいか、今まで家族に対して我慢していた言葉が出ちゃって出ちゃって困ります。特に、夫への不満。私が黙っていればいい…と抑えていた言葉がボロボロと。でも、それしないから、精神が悲鳴をあげてるんだなーとも思います。これでダメになる夫婦関係なら、それもしかたないかと。しかし夫さんには青天の霹靂ですねきっと。すみません。

 

これからどうなるのかわかりませんが、しばらくはお医者さんの言うこと聞いて治療頑張ります。