読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も いろいろ 考え中

40代4児の母の堂々巡りの考え事を、なんとなく書いとくブログです。

心が痛むこと

子育て

佐世保の高1同級生殺人事件。毎朝ニュースを見ていると心が痛みます。

 

周りの大人は、加害者の子にどう接してきたのか。小学生のころに起こした問題行動(給食への異物混入)の際、どのようにこの子と向き合ったのか。中学生のころ、小動物を解剖していることについて、どう見ていたのか。そして、仲の良かった母親が亡くなった時、どうフォローしてきたのか。

 

私のような大人でさえ、母親が亡くなったという心理ダメージは一年経っても時々涙が出るほど深いものです。もちろん、人にもよるとは思いますが。高校受験まっただ中に母を亡くし、受験直前に国体にも出場し、高校受験にも成功し…凡人の私から見れば超人的な胆力で物事をこなしてきた加害者。

 

なぜ、父親は自身の再婚を待てなかったのか。なぜ、4月からの一人暮らしを許したのか。一人にするのは、危険だと思わなかったのか。なぜ、娘を受け止めてやれなかったのか。

 

そんな彼女を心配してあれこれ行動した友人が、被害者となってしまったのはとてもとても残念でなりません。起こってしまったことは無かったことにはできないし、加害者のしたことは許せることではありません。しかし、こうなる前にできたことは無かったのか…親として考えさせられることが多い事件だと思います。