読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も いろいろ 考え中

40代4児の母の堂々巡りの考え事を、なんとなく書いとくブログです。

子どもがバケるとき

ウチの子どもたちは揃いも揃って、運動神経無いわけじゃないけど、あるわけでもないといった風情。だからどうだってわけではないです。運動神経良くたって、それで食べていけるのはその中のホンの一握りですもの。スポーツ楽しめれば、それで良いんです。

 

で、次男坊は昨年から地元のサッカーチームにいるのですが、これが全く戦力外。走り方に真剣味が足りない。ぽよーんぽよーんって感じ。私から見ればカワイイですが、チームメイトには怒られてばかり。本人も時々「サッカーやめよかな」なんて言ってました。

 

しかし先日、そんな次男坊くんがサッカーの試合で大活躍したとのこと。ホンマかいなと思ってたら、いつも厳しいチームのエースが「すごかったんだよ!」と次男坊ほめちぎり。次男坊鼻高々。何でも、早く走る方法に気がついたらしい。いや、前から教えてはいたのですが、聞いてなかったんですね。「母ちゃん見て見て!」と家の前を何度もひとりでシャトルランする息子、かわいいです(バカ親)

 

子どもって、急にバケるんですよ。昨日までできなかったことが、いきなりできるようになる。親はそれを信じて待つことです。間違っても「どうせできないんだろ」とか言っちゃいけません、子どもは「そっかできないんだ」って思って、やらなくなっちゃいますからね(>_<)