読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も いろいろ 考え中

40代4児の母の堂々巡りの考え事を、なんとなく書いとくブログです。

PTAと町内会のこと

PTA、町内会。今どきの嫌われ者ばかりですね。イヤなことはたくさん語られますが、イイ面が語られないとブコメで見かけたので、ちょっと書いてみます。私は高校生ひとり、中学生ひとり、小学生ふたりの4人の子がいます。第1子が小学校に入学したとき私は戦…

子どもを支配しないということ

私の子育ては、「内田春菊イズム」に貫かれています。一言でいうなら「子どもを支配しない」こと。親の思いを押し付けるより、子どもの意思を尊重してやっていく感じです。 あと、お母さん手作りの美味しいものを子どもに食べさせるのもポイント。食育が目的と言う…

自分にも かわいいところが あったんだ

この週末、小学校のPTA本部役員を2年間つとめたご褒美に、市のPTA小中学校連合会の総会にて表彰状をいただきました。私の学校から表彰されるPTAは4名で、私が代表して表彰状をいただいたのですが、名前を呼ばれるまで尋常ではない緊張に襲われました。仕事…

月を見上げて

私は昔から子どもたちと星空を見上げるのが好きです。 半月や三日月の日は「月、キミが食べちゃったんじゃないの?」なんて子どもをからかうと、たいていは「そうだよ~、ケチャップかけて食べちゃった~♡」なんてかわいい返事が返ってくるものです。 この間…

宿題が終わらない

小学生の我が子3号、夏休みに続いて冬休みも宿題終わりませんでした。でも、親の私が言うのもなんだけど宿題多すぎだよー。これじゃ全然羽のばせないし。中学生の我が子2号も、宿題ちょっと残っているらしい。高校生の我が子1号は初めて宿題終わらせて、…

今年の抱負

昨年は大殺界にも関わらず、縦横無尽に働きすぎました。今年(今年度)は大人しくしようと思います。まずは、家の中を片づけて人を呼べる家に。そしていずれは、人を泊められる家を目指そうと思います。

着ていく服が見つからない/曽根愛著

アラサー女子である作者が、何着たらよいのか分からず悩み、いろいろやってみるコミックエッセイ。40過ぎの私にも共感できるところ多々あって面白かったです。キャリア系でもなくギャル系でもモテ系でもなく、さりとてナチュラル系(ワンマイルウェア的な)で…

去りゆく夏に

金木犀が咲いて、すっかり秋の気配ですね。 去りゆく夏を惜しむ気持ちで、この夏撮った中で一番好きな写真を。

お医者さん通ってます

朝晩に抗不安薬を飲んで、2~3週間に一度病院で先生に話を聞いてもらうという生活を続けています。前も書きましたが、抗不安薬ってよく効くんです。だから、もうコレが無いと生きていけなくなっちゃうんじゃないか…そしたら治らないんじゃないか…って怖く…

パニック障害 治療にチャレンジ

実は私、ここ半年ほどとある症状に困っていました。 半年前、出張に向かう途中、ものすごーく混んだ電車の中で急に息が苦しくなって心臓が激しく脈打ち、手足がしびれて汗がダラダラ…次の駅で降りたかったけど声も出ず… 傍目にただならぬ様子だったのか、周…

心が痛むこと

佐世保の高1同級生殺人事件。毎朝ニュースを見ていると心が痛みます。 周りの大人は、加害者の子にどう接してきたのか。小学生のころに起こした問題行動(給食への異物混入)の際、どのようにこの子と向き合ったのか。中学生のころ、小動物を解剖しているこ…

フライトレーダー24

世界上空の飛行機の動きを逐一知らせてくれる、フライトレーダー24。 http://www.flightradar24.com/ 住んでいる土地柄、上空を飛行機がよく行き来するので、これでチェックしています。 電車の運行状況のやつも好き。 鉄道Now http://www.demap.info/tetsud…

旅立ち そして親育て

おかげさまで、長男の進学先が決まりました。 第二志望の県立高校です。第一志望は残念ながら不合格でしたが、本人は第二志望も十分行きたい高校でしたので、満足そうです。情けないのは私の気持ちです、もうちょっと頑張れば第一志望も受かったのにと、いつ…

加害者家族/鈴木信元著

加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2) 作者: 鈴木伸元 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2010/11/27 メディア: 新書 購入: 12人 クリック: 200回 この商品を含むブログ (22件) を見る この本は、 NHKクローズアップ現代「犯罪“加害者”家族たちの告白」の取材をも…

昭和元禄落語心中

面白くてはまっています。実写化希望、八雲師匠は篠井英介さんで。若いときの八雲さんは、松田龍平さんがいいな。助六さんはどうしましょうね。 昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN) 作者: 雲田はるこ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/07/07 メディア: コ…

破壊と建設

結婚って、なぜするのでしょう。ということを、ここ何日かボケた頭で考えてました。いずれわが子(特に娘)に「結婚って何?結婚した方が良いの悪いの?」と、聞かれる日がいずれ来るのだろうなと思ったからです。 結婚したからって幸せになれるものでは無い…

紀伊国屋で大散財(しかし後悔無し)

仕事帰りに寄った紀伊国屋書店。面白い本がたくさんあって、最高でした。今日買った本をご紹介。 わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります作者: ゆるりまい出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2013/02/28メデ…

子どもがバケるとき

ウチの子どもたちは揃いも揃って、運動神経無いわけじゃないけど、あるわけでもないといった風情。だからどうだってわけではないです。運動神経良くたって、それで食べていけるのはその中のホンの一握りですもの。スポーツ楽しめれば、それで良いんです。 で…

最近読んだ本

その1 6W3Hで読み解く 決算書入門/南 俊基著 6W3Hで読み解く 決算書入門作者: 南俊基出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2012/04/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 数字苦手な私ですが、会社の経済の数字く…

竜巻

昨日の竜巻、私の周囲は建物被害も人的被害も出ておりません。心配してメールくださった皆さま、ありがとうございました。しかし、すぐ近所では全壊家屋も出ていたり、隣の学区の小学校が休校になったりと、手放しで喜べない状況でもあります。 昨日は午後に…

北風と太陽

このところ、よく思うのです。人に言うこと聞かせたいなら、北風ではなく太陽になれば良いのではと。人って言いましたが、子どものことです。 感情のままに「どうしてできないの!やらないの!」と言ったところで、子どもは心を固く閉ざすだけです。私だって…

母が亡くなりました

今日の昼下がり、母が亡くなりました。余命半年と言われてから三年間、精一杯治療を頑張り、ついに治療の手立てが無くなり緩和ケアに移ろうかという矢先、パッと旅立っていきました。 まだ62歳、やりたかったことやり残したこと多々あったようですが「すべて…

進学するのは何のため?

中3息子と、志望校の話をつらつらと。息子曰く、「父ちゃん母ちゃんには負けたくない!」と。パパは県立の中堅校出身、私は県立の進学校出身。息子は、パパの出身校は頑張れば手が届きそう。 でもね息子よ。進学って、そういうことじゃないんだよ。お母さん…

心のコダワリが邪魔をする

久しぶりに聴いたCDが、とても良かったのです。 良かったその1 LEVEL42「Staring at the Sun」 Staring at the Sunアーティスト: Level 42出版社/メーカー: Polygram Records発売日: 1990/10/25メディア: CD購入: 1人 この商品を含むブログを見る 私が大好…

オンデマンドも困りもの

近頃の子どもは恵まれすぎて、何だか人生でこうしたいとかああしたいとかが、希薄なように思います。そう育てたのはアンタだろと言われれば、返す言葉もないのですが。 とにかく、テレビとビデオとゲームは、成長期には百害あって一利なしということを、この…

フットボールネーション

サッカー漫画ですが、主人公が少年院帰りだったり他にも悪そうな人たちが出てきたりで、毛色の変わったお話です。 サッカーの話として以上に、インナーマッスルなど筋肉の使い方の話が多くて、そちらも面白いなと思っています。サッカー強豪国の選手は全身す…

はてなブログにチャレンジ。

ブログ始めてみます。なんか、手書きのフォントがあるのが良いなと思いまして。 今朝、庭にはびこるドクダミを衝動的に抜きまくりました。おかげで昼過ぎても手が臭いです。ドクダミ、こんなに臭いのに最初にお茶にして飲もうと思った猛者は誰だろう。